アメリカ人男性の本音!デート前に必ず気を付けるエチケット

日本人の彼女のココが嫌!アメリカ人男性の本音が聞けるデート前のポイント

日本人の彼女がいる、パートナーがいるアメリカ人の男性のデート中のハプニングについて、本音トークで会談しているトピックスを見つけました。
それによると、意外と日本人女性が普段あまり気にかけていない、何となくお手入れをしていないことについてショックなことが発表されてました。

 

アメリカに住んでいた、留学していた人を除くと、アメリカ人の男性と付き合っている日本人の女性は、日本の文化で育った人たちですよね。
だから日本の感覚で外国人とデートをしがち。
日本に住んでいれば日本の感覚でデートも否定はしないんだけど。

 

アメリカ人の男性がコレを怠るとやはり引いてしまう行為があります。

 

  • アンダーの毛の処理がされてない
  • 中途半端に毛が伸びている
  • 下着の閉め方で陰毛が変な形に固定されてしまっていたり・・

 

そういうモノ・形をみてしまうとやはり実際に行為をするときにかなり引いてしまう、熱がさめてしまう男性がほとんどということが分かりました。

 

日本人同士のカップルなら全部アンダーの毛を剃ることもないのでしょうが・・。
多少カットして長さを短くしているだけの女性もいます。

 

又は、何も手つかずのNGバージョン女子もいますよね。←これは女性の私から見ても「えっ」って驚いちゃうけど・・。

 

 

実際の会話はこんな感じ・・

 

 

 

 

 

 

 

――なるほど。ちなみに日本人女性の体については、何か発見はありましたか?

 

L:アソコの毛の処理をしていない子が多いのには、ビックリだよ。

 

M:そうだね。西洋では女性も男性も、きちんと処理するのが定番だから。僕はあった方が燃える方だからいいけど…。

 

T:そのせいかわからないけど、ニオイが気になることもたまにある。

 

L:同感! そういう意味でも、ちょっとヘアをトリミングしたり…もう少し念入りにケアして欲しいね。


(参照:コスモポリタン2016年7月22日の記事)


見た目の清潔感で憧れのアメリカ人の彼氏とデートを成功させよう!

陰毛も処理せず、ぼうぼうだけでも見た目の清潔感はかなり失われてしまうのに、毛を処理していないために汗をかいたときや洗い残しがあったために繁殖してしまうきついアソコのニオイだけは、アメリカ人とデート前には必ずチェックしておきたいもの。

 

男性はもともとあの時の楽しみは「視覚、聴覚、味覚、臭覚」といわれています。

 

暗い部屋より明るくてバッチし女性の部分が見えるほうが楽しいし興奮するもの。
そして清潔感が目でみても、ニオイでもOKを感じられたらもっと楽しめる行為です。

 

Hが楽しめれば彼氏の印象に残るし、また同じ女性と会いたいという願望がアップしていきます。
だからアンダーのお手入れはかなり重要。

 

毛を短くカットして整えるだけでも見た目はぐっと清潔に見えますよ!
そしてニオイにもすっごく注意してください。

 

アンダー部位は冬でも通気性が悪い箇所でもあるし、室内では暖房がかなり効いているので知らぬ間に汗をかいている場所でもあります。
また、お風呂を入ったときの下部の洗い残しが残っているとくさ〜いニオイの原因にもなってしまいます。


アメリカ人とデート前にチェックを怠った恋愛初期の恥ずかしい経験と同じようにならないために!

個人的にスッゴク恥ずかしい経験があるのですが。

 

恥ずかしい話ですが、クリトリス部位の小さな穴に白いカスが溜まってなかなか指でとろうとしてもとれず、綿棒でとろうとしても取れずに困ったときが過去にあります。
毎日お風呂でちゃんとアソコも洗っていたにも関わらず、やはり隠れたところは意外と白い垢が小さい塊となっこびりつくことがあります。
そうなってしまったら、硬くなってしまうので取るのも結構一苦労かかります。

 

悪臭の原因にもなるし、何よりもアメリカ人の彼氏に見られたら超はずかしいです。
だからアンダーの毛のカットと白いカスの塊ができていないかどうか念入りに確認してくださいね。

 

【シークレットレディ さらふわ】

 


page top