アメリカ人の彼氏は女性のこんなところが気になる

アメリカ人男性が本気に恋愛する女性の特徴の1つ

アメリカ人の男性と付き合っている女性はそれでひとまず安心ということはできませんよね。

 

自分以上の女性が現れたら、その新しい女性と恋愛してしまうのでが男性。
日本では彼女と付き合っていた期間で得られる「情」も考慮して彼女と別れて新しい女性と付き合うかどうかも一応考えますが、アメリカでは情は考えません。

 

自分がどうしたいか?が先行されます。

 

そのためにアメリカ人の男性が彼女の気になる箇所についていつもみています。
そう、いつも私たち女性は見られているんです。

 

慣れたフレンドリーな関係でも、友達じゃないので気をつけていないと別れがやってきます。

 

アメリカ人の男性がもっとも気にする女性の特徴として、ムダ毛。
春〜初秋にかけて女性が薄着になり、気になる季節です。


アメリカ人の男性もボディータッチで確認!彼女ののツルツルした肌触り

薄着になりアメリカ人の男性が目のつく女性の部位ベスト3は次の通りです。

 

  • ワキ
  • あし
  • VIO

 

ワキと脚

 

ワキは電車で異動する時は、つり革につかまったりするとワキの下がみえてしまいますよね。
女性自身はそれほど見えませんが、女性の隣にいる男性はモロ見えてしまいます。

 

ムダ毛は処理しても、カミソリで処理していると、黒い毛のボツボツが残ってしまうのもグロテスクに見えるらしいです。

 

ムダ毛処理していないとワキのくさ〜い臭いもしますからね。
デオドラントしていても、デオドラントの効果には時間とともに限界がありますからね。
また汗を何度もかくとどうしてもデオドラントだけでは臭いは抑えられなくなります。

 

脚のムダ毛もしっかりとしていないとワキと同じようなボツボツがでていますからね。
ストッキングがヌーディーな色になるので、黒いムダ毛は少なくても短くてもどうしても目立ってしまいますね。

 

アメリカ人の男性と交際すると分かりますが、ボディータッチが多くなります。
その時に脚や腕を触れてきた時に剃り残しやザラザラ感は「えっ」って思うほど不潔に感じちゃうもの。

 

ツルツルで滑らかな肌を想像しているんですよね。

 

やはり彼らがいいとする肌質になるにはカミソリで自己処理しないほうがいいかな。
脱毛サロンやクリニックでプロの処理をしてもらったほうが、肌質もツルツルの期間が長く続きます。

 

VIO

 

VIOの処理に関しては、普通のデートだったら見られてしまう箇所ではありませんね。
だけどいつHに発展するかわからないですよね。

 

カミソリ処理だとどうしても薄い肌を傷つけてしまい、赤くなったり血がでたりしちゃいます。
デリケートな部分であるからこそこっそりと専用のハイジニーナ処理を専門のクリニックでしてもらっている女性は増えてます。

 

アメリカではVIO処理は当たり前なので、やはりアメリカ人と付き合うときは女性側もアメリカ人の習慣を受け入れたほうが好かれますね。

 

【脱毛/美顔/痩身】エステサロンピュウベッロ


page top