清潔感を感じない女性とは本気の恋愛はしないアメリカ人

アメリカ人の彼氏と急にHを求められてしまった時、ムダ毛処理は大丈夫?

Hする前には毛の処理は大切。
って分かっていても、アメリカ人の彼氏から今日Hするから下の毛剃っておいてなんていう人いないですよね?

 

デートしていて急にそういう関係になる時だってある。

 

既に恋人の関係だったら、映画館で映画をみていたって、隣同士で座ってして人が少なかったら、下を触ってくるコトだってある。

 

彼の家にいる時だったらなおさらHがあるかもしれないことを考えておかないと幻滅されてしまいます。

 

なんといってもムダ毛の処理は当たり前ですが、下着からアンダーヘアーは見えないように処理してあるのですが、毛の一本一本が長くて下着からはみ出してしまった経験はありませんか?

 

あるいは毛が下着から突き出していた時。

 

そんなことがあった時は、サ〜と血の気が引くようにどうしよ〜って思っちゃいます。

 

女性だけではありませんよ。

 

男性もせっかくのムードが台無しになり、萎えてしまったり。

 

それだけならまだしも、不清潔な女性と感じることもあります。
当然不清潔な女性とはHもしたくなくなりますよね。

 

体の関係をもつこともアメリカ人の彼氏と良い関係を保つために必要なことです。
だから逆効果の「彼女とはもうHしたくない」なんて思われたら、別れの原因になってしまいます。

 


アメリカ人の彼氏はやはりツルツルのアンダーヘアーが好き!

日本ではまだアンダーヘアーの処理は一部の人だけにはやっていますが、アメリカではむしろアンダーヘアーを処理しないほうが少数派。

 

毛の全てをなくさないにしても、形は整えている人が多いです。
やはりそれなりに処理・お手入れしてないと不潔に感じられますからね。

 

美容エステで永久脱毛する人もいるし、ワックス処理する人もいます。

 

エステの場合は何度か通って永久に生えなくする手段。
脚や手の脱毛と一緒の処理です。

 

ワックス処理もエステやワックス専用のエステもあります。
今はエステで扱っているワックスを自宅で購入して、自分で処理する人もいます。

 

これだと誰にも恥ずかしいカッコウはみられないのでいいですね。
ワックスも痛みがあるのは初回だけ。

 

個人差もあるけど、次回から毛自体が弱くなっているの、抜けやすかったりします。
だからワックスしてもそれほど痛みを感じずにスムーズにできるようになります。

 

せめてVラインは揃えてIラインはないほうがアメリカ人の彼氏にとって嬉しいことでしょうね。


page top