アメリカ人と結婚したい人はどういう女性がモテる?

アメリカ人と結婚したい日本人の女性は多いけど成功者は少ない理由

今の時代、英語はできて当たり前。
英語圏へ留学する人も多いし、語学学校で英会話を習う人も多い。

 

そういう環境で日本人より目鼻立ちがはっきりとしていてスマートな振る舞いでレディーファーストで対応してくるアメリカ人に憧れるのは仕方がない。
彼と結婚したいと思う女性もいて当然だと思う。

 

でもそういう女性は数多くいるんですよ。
どういう形で出会ったとしても、その中で結婚するまでに至る人はとっても少ないです。

 

大概が交際で終わっちゃうんですよね。
その理由は、アメリカ人がアメリカに帰ってしまったり、日本以外の国に移住したり。
日本での彼女で、アメリカには婚約者がいたり。

 

理由は様々だけどそんな感じ。


アメリカ人の彼氏と結婚できなかった女性のタイプ

私の友人で大使館の秘書をやっている人がいますが、その人の友人はアメリカ人のイケメンの彼氏がいました。
私も実際に一度会いましたが確かにカッコよかった。

 

でも何か違和感を感じたんです。

 

それは彼の社会的地位=管理職のレベルと、彼女が水商売の20代女性だったこと。
確かに彼女は見た目も綺麗で英語も堪能だったけど、一般的なマナーができてない女性だったから。

 

そして何より彼女たちの大概は「お金」がポイントなんですよ。
結婚しても同じようなお金の感覚で生活できるっていうような独特な感覚。
自分で何も生み出さなくて男に養ってもらおうとする女性。
そういう自立していない女性はよっぽどのセレブなアメリカ人以外は、寄生虫のように生きる女性はタイプじゃないんですよ。

 

たぶん彼に捨てられるな・・・と思っていたら、やはりその予感は的中。
やはり彼の職業に会うひとは水商売をしている女性じゃないんですよ。

 

アメリカは日本より実力主義で社会的地位でその人の価値が決められてしまう国です。
だから彼らと結婚したいと思うのなら、まず出会いと同時にすることが自分の職業が社会の中でどのような評価を受けているかということを一度考えたほうがいいです。


こういう女性がアメリカでは結婚しても安心感を与えられる!

では実際にアメリカ人の男性はどんな日本人女性と「結婚したい!」とイメージしているのでしょうか?
どんな女性を望んでいるのでしょうか?

 

@ 自分の意思表示をはっきりと伝えることのできる自立した女性

 

例えばデートで彼がよく彼女に聞く、「何したい?」「どこにいきたい?」「何食べたい?」と聞いてきますよね?
日本人同士だと、「あなたに好きなところならどこでもいい」「なんでもいいよ!」
とか。

 

自分より相手の「したいこと!」を優先させてしまいがち。
(これは交際している男女関係の間柄の時によくありがち。でも結婚していっしょに暮しているとだんだん自分の欲求がでてくるんですよね(笑)??)

 

時々は彼の意見ややりたいことを優先させていいけど、自分は〜したいって自分の「希望や意思表示」をストレートに直接伝えることは必要です。

 

↑これはフランスでも求められる自立した大人の女性のイメージと同様です。
専業主婦が称賛されない男女平等なアメリカの社会では、自分の意見や考えを論理的に発言できる女性が求められてます。

 

 

A 自信にみなぎっているハツラツとした魅力的な女性

 

 

日本人の既婚した人が親戚の集まりや友人宅に呼ばれたときによく耳にすること。
パートナーのことを謙遜しすぎで「パートナーがダメなところ」を言い過ぎ!

 

日本文化では自分のパートナーのことをほめると「自慢」にとられがち。
他人の評価や目を気にするので、パートナーのことを人前でほめることができない。

 

こういう謙遜な文化といっていいのか・・
他人も目を気にする風習は日本独特のものです。

 

他人がどう思うと自分たちがどう思うか?どう生きていくか?がアメリカではポイントです。

 

どうどうと他人に自分のパートナーは素晴らしいって言えることによって、「前向きに楽しく生活をしている、生きることに自信に満ち溢れているカップル」。
そういう「幸せオーラ」に満ちた人たちといっしょにいたいと引き寄せられるのは当然です。

 

たとえネイティブではなく、言葉やコミュニケーションのトラブルがあったとしても、明るくパワーのある人といっしょにいればどんな困難なことにも立ち向かえると思いますよね?

 

結婚を意識しているアメリカ人の男性であれば、文化が違っても自分の両親や友達、異文化の環境でも対処できて順応できるパワーがあるかどうかもしっかりと観察しています。

 

 

どうでしょうか?

 

アメリカ人の男性も一人一人自分の好みの女性は違い、結婚したい!いっしょにずっといたい!と考える女性は個々に違いますが、ネガティブ思考で相手に経済的にも精神的にも依存タイプの女性は興味の対象外ということがうなづけます。

 

将来的に海外やアメリカに住んで、言葉の壁や文化の違いがあってもポジティブにとらえ、異文化の中でもうまく生活していける、そのような信頼感や安心感を与えられる女性を選ぶわけですね!


page top