アメリカ人と出会ってもすぐに振られてしまう原因

セレブなアメリカ人の男性と婚活する女性は結婚に成功するか?

アメリカ人男性と出会い、国際恋愛して、結婚をしたいと思う人の中にもただアメリカ人の男性ではなく「管理職」とか「年収1000万円以上」とか、セレブな男性を狙っている人もいると思います。

 

こういう女性は日本人の男性と婚活している女性の中にもいますよね。

 

例えばマッチドットコムのサイトにも高年収の人たちも登録しているのは確かですね。
(ただしセレブな男性でも遊び人もいるので注意しなければいけないです)

 

実際、アメリカで暮らすにも日本で暮らすにも、無職やフリーターでは生活が厳しいので結婚対象にならないのは頷けます。
どちらの国でも外国人がカンタンに収入のいい仕事に就くことはありえませんので。

 

でもちょっと考えたことありますか?

 

そういったセレブな男性だけと出会いを期待していて、実際に何人の人と出会いましたか?お付き合いしましたか?

 

婚活でそういった条件のいい男性を選ぶなら、やはり女性側もそれなりの人を選ぶことが多いです。
また職場での出会いや趣味の延長での出会いを求めるにしてもセレブの男性と出会いやすいところへ自分も出かけなければならないでしょうね。

 

そしてネットの出会いでも婚活市場以外の出会いでも、登録したり出かけたりするだけでなく、知を磨くと供に、第一印象をよくするために外面の磨きも必要になってきます。


注意!年収目当ての婚活中女性はアメリカ人男性にこう見られている?!

アメリカ人の男性側からの意見の1つとして、知人の意見を次に載せました。

 

一目ぼれでも長い期間かけて結婚する相手でも、結婚する前に考えることは、「この女性といっしょに人生設計をできるかどうか?」が決め手になるということでした。

 

女性側が提示する「経済的な条件」は、1つの婚活するときの相手のスペックであり手段で、実際に「相手との結婚生活を描く条件ではない」ということが明らか。

 

また経済的に豊かな男性と結婚したら、自分(女性)の生活が豊かになるだろうという相手に依存した考え。
つまり相手を利用した考えで、利己的な目的なのでそういう女性は結婚対象外と言ってましたね。

 

経済的スペック狙いの女性はいくらネットの出会いに登録しても、それ以外の方法でアメリカ人とであったとしても結婚には至らないということ。

 

やはり自分なりの結婚への具体的な考えをもって婚活しないと、いつまでたってもいい出会いはなさそうですね。
アメリカ人の男性と真面目な出会いを考えているのであれば、自分と相手との将来のビジョンをキチっと言える意見を考え直したほうがいいですね。


page top