アメリカ人の彼氏とすぐ結婚した人のきっかけ

アメリカ人の彼氏が本気で結婚を決断したきっかけ

アメリカ人の彼氏と交際しているということは、どちらかが学生ビザや労働ビザ、又はワーキングホリデービザで外国にいることが多いですよね。

 

労働ビザを取れている人と出会うのはちょっと特殊。
外資系の企業で職場がいっしょだったりすれば知り合うきっかけはあるけど。

 

そういう人はやはり同レベルの女性を選ぶことが多いです。
だから今回はこのレベルの人たちを除くとして。

 

私の周囲で実際にアメリカ人と結婚した人たちは数名います。
その人たちは日本に期間限定で来ている人たち。つまり学生やワーキングビザの人。

 

この場合はビザの期限が切れる前にアメリカへ帰らなければいけません。
それが結婚へのきっかけになるんです。

 

お互いの思いが深いほどビザの問題は大きいです。
引き続き日本又はアメリカにいられる状況を作らなければいけない。だから結婚を選択するんです。
結婚後は上手くいっている人も離婚してしまった人もいますが。

 

日本で英会話を教えているアメリカ人の先生たちも期間限定の契約社員が多いです。
契約期間をずっと延長できるかどうかは会社の意向次第なので、やはりこの場合も日本人と結婚したほうが安心して職につけるという状況もあります。

 

やはりビザの影響は大きいです。


アメリカ人の彼氏が米軍基地で働いている場合の結婚

日本にもアメリカの米軍基地はいくつかあり、週末その周辺でご飯をたべたり、バーで飲んでいると声をかけられるのは意外と普通のこと。

 

軍人の人たちは日本人女性と付き合っている人も多いです。

 

でも1つ気にかかるのが異動。

 

そうこのミリタリーの人たち、軍事秘密なので何日にどこどこへ異動という事前の異動命令はなく、「明日〜の国へ異動」となります。
だから家族もいつどこに行くか事前に知らされないまま引越しをしなければいけない。

 

そして一番大変なのが、戦争地域への異動。
戦争に参加しなければいけないときも必ずあります。

 

そういうときに支えになるのがパートナーの存在。
彼女がいる人は戦争地から帰ったら結婚に踏み切る場合が多いです。

 

戦争でなくても異動になったら、求婚して最愛のパートナーと生活を供にする。
家庭で安らぎを得たいのでしょうね。

 

日本以外の国へ移住することの大丈夫であれば、軍人のアメリカ人とお付き合いしてもいいと思います。


米軍のアメリカ人の彼氏や夫と結婚しても別れた実話

米軍のアメリカ人の夫と結婚してから1年ほどたち、戦争へのマリンとして参加通知を妹の夫が受けました。

 

こういうときって変に戦争の怖さや怖気づかないようにマジで戦争地へ発たなければならない前日に群から通知がくるんですよ。

 

妹も悩んでいる暇はない。

 

まさか戦争の地へいっしょに行くわけにもいかず。
こういう時は妻は家庭をしっかりと守る役目に回されます。

 

戦争は中東地域でした。
イラクに派遣されてしまいました。

 

 

妹がアメリカから日本へ一時帰国しているときは電話で祈る思いで会話は普通にできました。

 

私自身も義弟にあるので、安否が心配でしたから、妹が電話した時にちょうど傍にいたので、彼を安心させようと、、、う〜んそれよりもいつ死ぬかわからない戦争の地で一戦で戦っているので、「無事」だけを願うって「」伝えました。

 

電話中はすごかったですよ。
バズーカの音らしき「ズドーン」という音やミサイルが落ちる音「ドン」という音が常になっているのが電話越しによく聞こえました。

 

アメリカでは戦争の地で生還してきた軍人は英雄です。

 

でも結果的には妹は彼と離婚を決意しました。

 

  • 激戦地で相手を殺さなければ自分が殺される立場。
  • 仲間の米軍たちが次々と倒れていく、あるいは死んでいく体を基地まで運んでいくのも彼らの仕事。

 


普通じゃない精神です。
アメリカに帰国した時は彼は変わってしまった。

 

妹の悩みも相談も受けた末の離婚。

 

そう、妹の夫は戦争で人を殺さなければならなかった。傍らで同士が殺されていく。そんな状況で普通お精神でいられるでしょうか?

 

アメリカに帰ってきてから、優しい一面がある一方、突然怒りだしたり、DVも発症。
これでは妹の幸せはアメリカにはありません。
弁護士をたてて1年越しの離婚がやっと成立しました。

 

アメリカ人の米軍と結婚を願う人が知っておいたほうがいい米軍の妻ならではの悩みと覚悟のまとめ

  • 戦争は人を変えてしまいます。
  • 米軍との結婚生活は、夫がいつ戦争の地に派遣されるかわからない。
  • 生活の保障はアメリカではかなり優遇されているけど、妹のように戦争によって失う結婚生活もあるということ。
  • アメリカ人の米軍と結婚を意識した交際はやはりそれなりの覚悟は必要です。

page top