アメリカ人は本命の彼女と結婚をどう考えるの?

出逢ったばかりやお試しデートの中のアメリカ人の結婚観

国が違えば文化が違いますから、当然交際や国際結婚に関する考え方も違ってきます。

 

日本人同士での付き合いでも、相手が本気かどうかを見極めるのは難しいのですから、相手が外国人となるとなおさらでしょうね。

 

 

出逢ったばかりや付き合ってまだ日がたたないアメリカ人がそっけない態度だったり、突然冷たい態度をとられたり、会うたびに毎回Hを求められりしたら、どう思いますか?

 

私だったら、「私のことをどう思っているんだろう」「遊ばれているのかな?」と心配になってしまいます。

 

 

 

もちろん国によってそれぞれ違いはありますし、その人の性格による個人差もありますから一概には言えませんが、やはり外国人との恋愛をする場合は相手の文化をある程度理解しておくことも大切でしょう。

 

 

 

たとえば相手がアメリカ人の場合、日本人とは「付き合う」ことに対する意味合いが違うのは当然知ってますよね。

 

日本人にとっては、アメリカ人はフレンドリーで積極的なアプローチのイメージがあるかもしれませんが、実はアメリカ人は付き合うということに関しては非常に慎重なんです。

 

 

アメリカ人のデートのやり方

 

 

 

日本人にとっては「告白」してからデートになるので、「デートは付き合っている人とするもの」という感覚ですよね。

 

アメリカ人にとっては「付き合うかどうか」を決めるためにデートを重ねます。

 

つまり、お試しデートをしている段階では、まだ付き合っているという感覚を持っていません。
このお試しデートでキスやHをするかどうかは、そのカップル次第。

 

通常だと、このお試し段階のデートでは、ディナーに何回か誘ったり、映画を見に行くことです。


お試し期間中のデートでHはOK?アメリカ人の結婚観の違い

「だって、キスやハグはもちろん、一夜を共にしたんだから、付き合っているでしょう?」と思うかもしれませんが、日本人に比べてアメリカ人はキスやハグに対するハードルが非常に低いです。

 

日本人同士ではキスをするともうお互い恋人気分かもしれませんが、相手がアメリカ人の場合はあいさつ程度にしか思っていないケースもあるので注意すること。

 

ここでテンションが上がってしまったら、あなたの負け。
表面上は、デートに誘われて当たり前って顔して大丈夫です。

 

 

 

 

ただし、体を許すことに関してはさすがにキスとは違いますので、あまりにも早く許してしまうと軽く見られてしまうこともあります。

 

 

経験上、出逢った当日にHをしてしまうと、安い日本人女性に思ってしまうアメリカ人もいるので、彼をある程度信用できるようになってからのほうが絶対にいいです。

 

 

よく言われているけど、「日本人女性は出会ってすぐに外国人と寝る」っていうことは知っていますよね?
これが100%真実というわけではないけど、そういう事実は少なくない。

 

現に私の友人はすぐに外国人と寝ていた・・・。

 

そういう日本人女性のことを噂で聞いたり、実際にそういう女性とHしていたら、当然アメリカ人も「日本人女性はすぐに外国人と寝る」って思っている人は多い。

 

 

出逢って最初の日に体の関係になってしまう人は、国籍に限らず「体目的」で近づいてくる人が多いです。
また女性が妊娠してもあっさりとそこで縁をきる。そんな薄情なアメリカ人もいます。

 

(体目的で、好きっていう感情はないので当然といえば当然な結末なんですが)。

 

自分の体を守るのは自分しかいません。

 

妊娠が不安であれば、出逢う前からピルを飲んで妊娠防止をしたり、コンドームを用意したほうが安心できます。

 


「アメリカ人は付き合ってどの段階から彼氏・彼女なのか?」

アメリカ人との国際婚活や国際結婚の情報を見ると、よくみかける問い合わせがこれ。

 

 

それでは、お試しデートが何回か終わった時、相手のアメリカ人がどのようにして判断するかというとはっきり言葉で確認するのが一番です。

 

 

@ガールフレンド

 

その時に彼が言った言葉が「girlfriendであれば、「特定の彼女」という認識になっているので、安心できますね。

 

girfreindは、日本人にとっては「女友達」、という感覚ですが、アメリカ人にとってはかなり重い意味を持つ言葉です。

 

いわゆる日本人の考える「付き合っている」という認識でよいでしょう。
「You are my girlfriend.」と言われたり、girlfriendとして誰かに紹介されるようであれば、相手は本気で付き合っているということです。

 

 

 

Aまだガールフレンドではないけど、お試しデートをもう少しこのまま続けて二人のことを考えてみたい

 

 

一目惚れでない限り、数回のお試しデートを重ねてもまだ「特定の彼女」とまでは思えない。
もう少し時間をかけて二人の関係を考えたいというときは、アメリカ人であれば「もっと君に会いたい」といってきます。

 

 

これは特定の彼女となれなくても、<脈あり>です。

 

お試しデートでダメだった場合、ハッキリあなたとは友達のままでいたいって言ってきますからね。

 

 

アメリカ人の男性って、「好き」っていう感情を抱かない女性には、あっさりとした態度しますから。

 

 

でも一つだけ注意すること。

 

このお試し期間のデートでは、特定の彼女って言ってくれるまで、あくまでもお試し期間。

 

自分が希望する人と付き合いたい、結婚したいと思っているので、同時に複数の人とお試しデートをします。

 

私自身の個人的な場合、このお試しデートで見事に振られたことがありました。
もしかして!って期待もしていたから、自分を選んでくれなかったときは、かなりショック・・・。

 

それ以降、このお試しデートでは自分の気持ちが恋心を抱かないように、「ちょっといいかも!」ぐらいに気持ちを抑えるようにしてました。

 

「振られたらまた次探そう!」って思っていたら、少し救われました。若干の残念感はありましたけどね。

 

 

不安だけど、相手にきちんとどう思っているのか確認するのが、一番確実です。

 

 

国も文化も違うのですから、普段から暗黙の了解に頼らずに、はっきり確認する習慣をつけることは大切です。彼が他の男性とのデートをしないように言うのも、本気だという意識の現れです。


page top