アメリカ人彼が見せる別れのサインが分かる方法

アメリカ人男性が付き合っている女性に冷たい態度をとる本当の気持ち

アメリカ人が特に付き合っている女性に冷たいということはありません。
むしろ、恋人には日本人以上の愛情表現をしてくれる人のほうが良いのではないでしょうか。

 

とはいっても、相手が冷たいと感じることはあるでしょう。

 

 

誰に対してもクールな態度をするアメリカ人彼氏

 

 

その場合はいくつかのパターンが考えられますが、まずは普段から冷たい、誰にでも冷たい彼氏の場合です。

 

その場合は、その人の性格としてあまり深く考えないほうがよいかもしれません。

 

日本人の男性であっても、奥手な人がいれば、チャラい人がいるように、アメリカ人だからといって、誰もが同じ性格をしているわけではありません。

 

 

もちろんアメリカ人であっても女性に対して愛情表現をするのが苦手な人もいますし、そういう人は愛情表現を当然として求めるアメリカ人女性よりも、控えめな表現に慣れている日本人女性を好んでも不思議はないでしょう。

 

アメリカ人イコール熱烈な愛情表現というイメージを持ってしまうと冷たく感じるかもしれませんが、表現方法は人それぞれだということは、国際カップルにおいても当然のことです。

 

 

一方で、普段は愛情表現をたっぷりしてくれる男性が、ときどき冷たくなるケースは、ちょっと原因を考えてみたほうがよいでしょう。

 

これがくせもの・・・。危険信号です。

 


急に冷たい態度をとったり、アメリカ人の感情が読めない場合・・・

考えられるのは、あなたに対する愛情が薄れてきたか、愛情は薄れていないにせよ何か不満に感じていることがあるということです。

 

やはり気になるのは、愛情が薄れてしまったのではないかということでしょうが、これは意外とそれほど多くはありません。

 

もちろん愛情が薄れた別れ際には冷たくなるのが一般的ですが、冷たくなったからと言って愛情が薄れてしまったというほどではないでしょう。

 

 

 

ただし、不満な点についてはきちんと聞いておくようにするべきです。

 

国際カップルだからこそ、相手の感覚にわからない点があるのは当たりまえ。

 

逆に効きやすいのはメリットといってよいかもしれません。

 

そして、日本人にとっては「?」と思う点を不満に思っていることも少なくありませんから、この先仲良く付き合っていくためにも、わからない点ははっきり聞いておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

ちなみに、感情表現が豊かなのは、アメリカでは男性ばかりではありません。

 

もちろん女性も好きな男性に対しては愛情表現をしっかり行います。

 

そのため、はっきり感情を表さない日本人女性に対して、「自分のことを好きでない」、「この日本人、何考えているのか分からない=コミュニケーションがとれない!」とマイナスに感じてしまうこともあるのです。

 

こんなささいなマイナスな気持ちが重なり、アメリカ人と交際破局をむかえてしまうカップルもあります。

 

自分がみにつけてきた「日本独自」の相手を察する文化はアメリカ人には全く通じませんよ。

 

まずは、自分が相手に合せた表現を身につけてみるのもひとつの方法でしょう。


page top