アメリカ人の恋愛に対する本気度の見分け方

アメリカ人彼とお試しデートする前に知っとくべき国際結婚への本気度

アメリカ人の男性を恋人にするのなら、日本人と付き合う時とは違う感覚で付き合うことも大切です。

 

なぜなら、アメリカ人男性は、日本人男性とはかなり違いますから、同じような接し方ではお互いに不満に感じることも生じてきます。

 

 

よくいえば大らかすぎる性格

 

たとえば、良くも悪くもアメリカ人は大らかです。

 

 

 

無意識のうちにあまり感情を表さないようにする日本人と違い、アメリカ人は嬉しい時も悲しい時もすぐに表情はもちろん口にも出します。

 

 

日本人女性にとっては、嬉しい時に嬉々としてしゃべるアメリカ人男性を可愛らしく感じる反面、悲しい時にあからさまに落ち込んだり、女性相手に弱音を吐く姿に違和感を覚えるかもしれません。

 

 

しかし、それこそがアメリカ人らしいところです。

 

それがどうしても嫌だというのであれば、別の国民性を持つ相手を選んだほうがよいでしょう。

 

 

 

うるさいほど機関銃のようにしゃべってくるアメリカ人

 

 

また、アメリカ人男性の特徴として、「よくしゃべる」ということがあります。
しかも、その内容はあまりにもポジティブです。

 

将来こうしたい、といった内容のことを、まるで決定事項かのように熱心に語りますが、それはあくまで希望的観測。

 

 

 

日本人の女性は男性がそこまで口にするのなら、実現するのが当たり前のように受け取ってしまいますが、話を聞くときはあくまで希望的観測として受け取るようにしましょう。

 

日本人の感覚で言うと「大風呂敷を広げる」「適当なことを言う」と感じることが、アメリカ人にとっては普通の会話なのです。

 

「そうなんだ、そうなるといいね」くらいの軽い気持ちで聞いておいたほうが良いでしょう。

 


お試しデートでもはったりと大げさな態度で気を惹こうとするアメリカ人

もちろん悪いことばかりではなく、失敗を恐れないのはアメリカ人の良いところです。

 

不言実行を美徳する日本人とは違い、やりたいと思った段階で口にするのは当たり前のこと。

 

失敗は決して恥ずかしいことではありませんので、チャレンジ精神が旺盛です。

 

 

 

友達として付き合い続けるのも一般的

 

男女の恋愛についても同じで、「振られたらどうしよう」という感覚が薄いので、積極的に誘ってきますし、何度かデートして最終的に恋人同士にならなくても特に気まずくなることはありません。

 

むしろ、デートをしたから恋人になったという感覚はアメリカ人にはありませんので、浮気?と疑うのは間違いです。

 

いろいろな女性とデートをして、最も気の合った相手と恋人になる、というのがアメリカ人の考え方ですので、決してアメリカ人男性が浮気性なわけではないのです。

 

むしろ、そのデート期間を経て正式に付き合った相手には、かなり一途に愛してくれるのもアメリカ人男性の特徴でしょう。

アメリカ人と実際に本気で交際している日本人女性の本音の口コミ「本気のアプローチはこう!」

ここでアメリカ人の男性と交際を経て国際結婚している日本人女性の口コミをまとめました。

 

どのようにアメリカ人の男性がアプローチするとかが実際にイメージできますよ。

 

 

  • 恋した女性には特別に優しくなり、色んなことを手伝ってくれたり、ヘルプをしてくれる。やさしさアピールですね
  • マメにメールや電話をするようになる。毎日のようにとりたてて用事もないのに電話してきますよ
  • 記念日や誕生日、特別な日でなくてもちょっとしたお花や食べ物などロマンティックなプチプレゼントをしてくれる
  • 頻繁に会う約束をしてくる
  • 彼女のヘアスタイルや服装を褒める
  • 子どもの時のことや家族や友達、元カレとの交際関係について聞いてくる。
  • 自分の家族や友達に紹介してくれる
  • 2人の将来の話をしてきたら本気で結婚考えてます!

 

アメリカの文化は「フラート文化」。
恋愛対象の異性からなんとなくいい感じに「ビビっと魅かれること」を感じますよね。そこにアメリカならではのフラート=性的魅力を含んだ恋のビビっ感が発生します。
そんな時に誘う文句として

 

“I wanna (want to)get to know you better”

(あなたのことをもっと知りたい)

 

こう言ってしまえば、外国人男性はきっとあなたが好意を持っていることが確信として伝わります。

 

そして、これからももっとデートに誘ってもOKなんだなと思ってくれます。

 

「I like you」は日本的に言うと「好き」という想いを伝える言葉。いわゆる日本的な告白のような恋愛の度合いです。

 

アメリカ人恋愛の相手や結婚を考えるとき、なんとなくいい感じの女性と思ったら即その「好き」という気持ちをストレートに言葉に表す。

アメリカで離婚率が高い理由、また、同じ相手と何回も結婚、離婚を繰り返すカップルがいる理由はこんな背景があると思われます。何となく感覚が合うから付き合って、好き(と思い込ん)で結婚したものの、実際に生活してみたら思っていた人と違っていた・・・という感じ。

 

真剣にアメリカ人の男性と付き合っている友人の話。彼は彼女の保護者のように彼女を他の男性から守る感じ。
パーティーやイベントで

他のアメリカ人男性(達)にHugされているのを見ただけで「飲みすぎだ」といってPartyから連れ出し、後で「気をつけろ、隙がありすぎる。みんな君と寝たがっているんだぞ!」と叱っていました。

他の男性に障られるだけで嫌がるほど愛されているんですね!

 

どうでしょうか?アメリカ人の男性といっても一言にまとめることは難しいですが、パートナーのことを大切に想っている愛情表現は日本人男性よりもストレートなことが伺えますね。


アメリカ人の彼氏と出会いに成功した後の連絡頻度で恋愛度が分かる!

アメリカ人の男性って恋愛に一途なんですよ。真面目な人ほど、一人の女性を思い続ける傾向があります。

 

一概にひとくくりでまとめるのは難しいですが、やはり好きな女性、恋愛度が高い女性には自分のことを好きになってもらいたいから、なんでもないことでも毎日メッセージちょっとした電話で連絡してくれるのが普通。

 

とするともし今、アメリカ人の彼氏からまたは友達以上彼氏未満の人からの連絡がちょっと途絶えたりすると不安になりますよね?

 

たいていの場合、「1週間」が目安カナ。
ものすごく忙しく仕事をしていない限り、アメリカ人も日曜日は休日モード。
よっぽどのことがない限り休日は遊ぶ日!

 

彼女がいたらいっしょにでかけていい日を過ごすというのが普通。

 

だから1週間以上何も連絡がないということはちょっと危険かも。

 

そういう時の男性の心情ってこんな感じ↓

 

  • それほどその女性に対して恋愛の感情を抱いてない
  • 自然消滅になってもいいほどの女友達
  • 体の関係だけを求めてる都合のいい時だけに連絡を取りたい存在
  • 疲れていて一人でいたい気分

 

つまり、1週間以上男性から連絡ないってことはそれだけ相手の女性のことを大切に想っていない、恋愛関係にない、恋愛感情が冷めてきているということにつながります。

 

いい加減にしろ!って殴りたい気分になるんですが。

 

こういう状況になった場合、自分の恋愛感情が深みにはまらないようにやはり次のお相手を探していって、自分だけを心から愛してくれるアメリカ人の男性との新たな出会いを探したほうがいいんじゃないかな?

 

マッチ・ドットコムの日本バージョンと海外バージョンとに複数同時に出会いアプリに登録して、毎日すこしずついろんなアメリカ人の人とメッセージを交換しながら少しずつアメリカ人との交流もやしていくのもお勧めです。
海外のマッチ・ドットコムサイトの評判とメリット


page top