アメリカ人の結婚観:妹の実体験から学ぶ出会いを成功させる方法

アメリカ人の出会いは偶然をまっていたら一生結婚できないかも・・結婚観を知って戦略的に!

アメリカ人の彼氏が欲しかったり出会いを期待しているのならそれなり行動することが必要です。
待っているだけで彼氏い出会えるなんて日本人同士でも出会いがない人も大勢います。
20代でも30代でも付き合った経験さえない人も数なくないです。

 

そんな出会いには戦略的に計画的に期限を決めて始めるのがベストです。
もちろん望む相手がアメリカ人なら彼らの結婚観もしって行動することが大切です。

 

私の妹の実体験も交えて結婚観と出会いを成功させるファーストコンタクトについて話を進めていきます。

 

私の妹も自分と同様に外国人好きです。
理由はいろろありあすが、やはり外国人と接しているほうが楽しいことも多く幸せも感じることが多いので。
日本人の男性だと変に気を使いすぎたりして、疲れちゃうんですよね。空気も読んだり、いろいろ素直な感情も伝えることができない。
婉曲表現を使ってばかりいると、真意が伝わらないことも多々あるので。

 

アメリカ人の結婚観は一概には言えないけど、「日本人女性を求めている時点」で日本人女性に対して赤特有の考えをもっている男性が多いです。

  • おとなしい
  • おくゆかしい
  • 男をたてる
  • アメリカ人女性のように口論をさける
  • 料理が上手
  • 日本文化に興味がある

 

上記のことはよく言われていることです。

妹の旦那さんは日本人と出会いを求めてなかったので、そういった女性に対する特別な感情はなかったのですが。
確かに日本人女性を好む外国人はそのような女性を求めているというとです。


アメリカ人の彼氏との出会いはいつ、どこで成功したか?(実体験)

アメリカ人との出会いを成功させるために自分の妹がしたこと。今回は実体験を交えて事実を書いていきます。

 

妹と旦那さんの出会いは偶然を装った計画的な試みでした。
もともとアメリカ人の彼氏が欲しいと思っていたようなので、英会話は出会う前から習っていました。
かんたんなコミュニケーションはとれるぐらいでした。

 

妹の友人も外国人好きだったということもあり、旅行もかねて軍の基地がある地方へ小旅行しに行ってました。
アメリカ軍基地には実際にそこで働いているアメリカ人か日本人の関係者が一緒出会いとベースには入れないので、やはり最初の出会いは軍の基地から遠くないバーでお酒を飲んでいたときにナンパされたといってます。
地方の土地なので、東京ほどレストランやバーの数も少ないし、アメリカ人の軍人が多く通うお店と言ったら数が限られているのも特徴です。
そういうバーやレストランで友人二人と旅行中に夕方、食事食事時から夜中12時ぐらいまでバーでほろ酔い感じに飲んでいたことがきっかけでナンパされました。

 

妹がアメリカ人との出会いに、ファーストコンタクトに成功した理由の大きなポイントは、「地方の軍基地」を選んで旅行がてらにアメリカ人の軍人がよくいくレストランやバーで友達と楽しそうに会話をしていたことです。
限定されたお店やバー選びはやはり事前にリサーチしていました。

 

また日本に派遣される軍人の多くは若い20代の人が多いので、20代の軍人キャンプで過ごしているアメリカ人の男性の好むファッションをすることもおすすめです。

 

 

上記の方法はあくまでも20代のアメリカ人の軍人の方たちをターゲットにして出会いを成功させたわけですが、やはり若い男性と出会いを成功させるにはスタイルも細くてミニスカートが履けるほどだといいですね。

 

キャンプで生活しているのでやはり女性の外見にはとても敏感なのも仕方がないし、そういうことも考慮して自分に振り向かせる戦略方法を実行したほうが成功につながります。


 

あくまでも20代前半〜半ばの女性がアメリカ人の彼氏と出会いを成功させるためのコツです。
30代には30代の、それ以上の女性にはそれなりの出会いのために戦略が必要です。

 

20代後半からファッションもミニスカートや胸が見えやすいファッションは体型の変化とともに気安く切れなくなるファッションだし、ファーストコンタクトに旅行するほど時間もかけられないという人は、ネットの出会いで登録するのもファーストコンタクトを成功させるはとても手軽にできる方法です。

 

 

偶然の出会いをまつのか、戦略的に期間限定でマッチドトコムのような世界中で登録者が一番多いサイトでアメリカ人との出会いを成功させるか選ぶのは自分次第です。ただし時間は待ってくれませんよ。



page top