国際結婚をめざしてアメリカと婚活するためのエージェントの口コミ

国際結婚をしたいと希望する日本人女性とアメリカ人男性が登録している婚活エージェントの実体験

国際結婚のエージェントは最近増え続けていますね。
特にアメリカ人とお見合いできるエージェントは増えつつあります。

 

そういうエージェントの無料登録にいくつか登録してみました。無料の体験ってどの程度までのことをしてくれるののか?

 

複数のエージェントで共通していること

  • プロフィール検索で相手のアメリカ人の公開プロフィールを見られること
  • 機械によるマッチングサービス

 

日本人の数は圧倒的に女性のお見合い希望者の数が多いように見受けられrます。

 

やはりイケメンで日本人男性が苦手とするレディーファーストな行為にあこがれるのでしょうか?
日本人の男性は世界中の女性からは結婚・恋愛という面ではプラスの評価はうけていませんからね。
日本人男性と聞くとまず浮かぶのは「奥ゆかしい女性好み」の人が多いから。俺についてこいタイプが多いのかな。女性本位にものごとを考えられない慣習が多いですからね。

 

そういった面で登録者はやはり外国人と結婚したい日本人女性が多いです。

 

相手のアメリカ人の男性のプロフィールは年齢や国籍設定でふるいにかけられるマッチングが主流で、登録者の多くは30代〜40代が多いですね。
数は少なくなりますが、50代〜60代のアメリカ人男性も登録されてる方もいらっしゃいます。

離婚、再婚の多い国だから日本より婚活を希望する男性の数も高齢者でも多いというのが特徴です。
50代、60代でも日本の婚活事情のように若い20代、30代の女性を希望している人が多いのかな?という心配の種もありました。

 

しかし、プロフィールに書いてある希望する相手の女性の年齢を見る限り、30代以上の女性を希望とか、若い人だけ限定にお見合いをしている雰囲気は醸し出していない書き方です。
年齢も一応婚活の基準ですが、それよりもアメリカ人女性にない、日本人特有の貞潔さ、小柄で年齢を重ねてもアジアンビューティーを兼ね備えているということで日本人女性を好むと書かれているプロフィールが多いです。

 

あくまで公開プロフィールをだしていいアメリカ人の男性のみを無料のマッチングで試してみた結果です。
やはりアメリカ在住の人が多く、次にアメリカ以外の海外で仕事をしている人の登録者が多く、日本に滞在している人の登録者は圧倒帝に少ないです。

 

アメリカ人と結婚したいと思う日本人女性は多く、これからもグローバル化が進み増え続けています。

 

その中でこのように結婚相談所に登録しているアメリカ人の男性も複数のエージェントに登録しているのが常識です。またマッチドットコムのようなマッチングサービスにも登録して気軽に世界中の女性とチャットしながらコミュニケーションから仲を深めていくことも当然しています。

 

いろいろな出会いをトライしながら、一番気が合う複数の女性とデートをトライして最終的に交際する女性をきめていくのがアメリカでの婚活の方法です。とくに大都市に住んでいる人たちはね。
そういう相手のお国柄の事情を理解したうえで、日本人側も複数の結婚相談所に登録してフィーリングや希望する条件の会う人を探していくのが婚活成功の近道です。


page top