アメリカ人の元彼と復縁することも可能なポイント

アメリカ人も元彼女と復縁したいと思う時はこんな時!

アメリカ人も日本人も恋愛の気持ちはそう変わらないんだなと思う記事をみつけたので、今日はそれを少し紹介します。

 

男性からつきあっている彼女を振った後に、振ったことを後悔したり、復縁したいと思った瞬間ってどんなときだかというアンケート情報をまとめてみました。

 

そうするとある共通点がわかりました。

 

  • 別れた後に元彼女がすっごく見た目が綺麗で、ファッション、メイクやヘアメイクも別人のようになっていた姿を見かけたとき
  • 新しい彼女と元カノを比較して、元カノの方が趣味があっていて、コミュニケーションも豊富で楽しい思い出がいろいろよみがえってきたとき
  • 別れた後も自分のことを好きでいてくれると思っていたけど、元カノに新しい彼氏ができたのを知って何となくがっかりしたとき

 

上記のアンケートの結果、恋愛心理学的にも裏付けされているポイントが1つあることに気づきました。

 

 

男性は、自分から振ったのだから、元彼女もまだ自分に好意を寄せてくれていると勘違いしている

 

それが急に他の男性と付き合っているのを目の当たりにしたりうわさを聞いたりするとその事実を確かめて、自分の手に入らない距離になってしまった女性ということで、「元カノに対するある種の執着心」が芽生えること!

 

付き合っている年月が長く、同棲していたりいっしょにいる期間が長いと、それだけ元カノに対する思いでも、共通する話題も多くなり、見栄をはらずにリラックスできたりと居心地のよさを提供していたことに気づきます。

 

そして男のプライドとして、やはり複数の女性にモテて優越感を感じていたいということもあります。

 

だから女性が失恋して、髪を切ったり、新しい出会いを求めて心機一転でファッションや見た目を磨いたりして新しいパートナーができると、逆に元カノに対してジェラシーや心残りが生まれてしまうものです。

 

この男性の心情を理解したうえで徐々に復縁にもっていくのは可能だといわれている由縁でしょう。
ただし時間と距離感を上手く保っていくことは必要ですが。


page top