アメリカ人の出会いで結婚まで成功する人のポイントを真似しよう!

アメリカ人の男性は出会いの場所にはこだわらない!

ニューヨークやボストンのように大都市では、東京に住んでいる人のようによく時間がないといってます。

 

そう、確かに時間がないというアメリカ人は多いです。
職場にもそういって、どこかにいい人いないかな〜って言っている人いますよね。

 

でも年齢に関わらず自分んから行動しないと何にも始まらない。

 

そういう忙しいと言っているビジネスマン・ビジネスウーマンがよくやっているのが出会い系サイトに登録すること。

 

そして一度に2,3人の彼氏や彼女と付き合うのは当たり前になってきています。
(個人的には同時に数人と会うだけでも神経を使うから疲れるのに、同時に彼氏や彼女が数人いて交際することも当たり前のニューヨークには超おどろきましたが・・・)

 

 

出会い系のサイトに登録すれば、とりあえず自分に興味を持っているアメリカ人からすぐにメッセージをもらえます。

 

私の友人なんか、アメリカの大きな出会い系サイトに登録して1か月もたっていないのに、すぐに彼氏ができました。

 

まだお試し中の交際なのか、お互いを少しずつ知っていく中での真面目な交際なのかは分かりませんが、お互いの子どもも仲良くしながら、週に数回会っていっしょに子どもたちと夕食を楽しんでいます。

 

彼女に聞くと、一度結婚で懲りているので、今のところは結婚しようとは思わないといってますが、将来的にはどうなるかわかりませんとも言ってます。
そうですよね。本当に将来はどうなるか分からないです。

 

 

希望としていっしょに同棲できれば、仕事があるので収入の問題もないし、生涯いっしょにハッピーな時もそうでないときもいっしょにいてくれるパートナーがいれば年をとっても一人でないから寂しくない!ということです。

 

このように一般的なアメリカ人の結婚に対する考えは大きくないということが分かります。
むしろ交際や同棲を望んでいる人のほうが多い。


アメリカ人が日本人と出会いから結婚に踏み切る時のタイミングは?

アメリカ人の男性が出会い系サイトに登録する時に、最初から「結婚目的」でないことは分かりますが、でもアメリカ人の男性と結婚に成功している日本人女性は増えています。
(それだけ離婚のケースも増えています。)

 

でもいつまでも同棲や交際しているだけでは、もしアメリカに住んでいる場合は、お金の心配がでてきます。

 

日本人の多くは、アメリカで長期的に住むとき、留学の形をとる人が大半です。
留学では普通の生活ができるだけの安定した仕事はみつけられません。
いずれ日本へ帰らなければならなくなります。

 

 

交際中のアメリカ人が結婚に踏み切る一つの転機

 

 

もしアメリカ人といっしょに同棲していたり交際していると、その時に彼女との今後のことについて考えることになります。

 

これがアメリカ人同士の交際とちがうところ。
初めは好きという気持ちだけで交際や同棲していますが、将来のことはどうなるか考えていなかったのが、彼女が日本に帰らなければいけないという必然的なことが生じたら、そこで初めて自分の気持ちを問いただすことをはじめます。

 

  • この日本人女性とこれからも交際を続けたいのかどうか?
  • いっしょに暮らし続けたいのか?
  • 遠距離恋愛で二人の仲を続けるのか?

 

将来はどう変わるか分かりませんが、滞在許可証の関係で初めは交際しか考えていなかったのに、次第に国際結婚をしなければこの先いっしょにいられないことも考えるようになれば、こちらの希望するような状況になりますよね。

 

こういう戦略的なことは個人的には好きではありませんが、そういう現実があるということを知っておいてもいいでしょう。

 

そうすると出会い系サイトに登録する時に、結婚目的と書いているアメリカ人を探さなくても、真面目で誠実な人であれば、将来的に結婚へふみきる可能性は大きいといえることが理解できますよね。


page top