婚活アプリで探すアメリカ人の友達や彼

ネット婚活アプリでアメリカ人の友達や彼氏作りから始めるオススメな出会い

婚活にはいろいろな方法があります。

 

結婚相談所に登録したり、婚活パーティに参加したりといった昔ながらの方法をイメージする人も多いでしょうが、今最も注目されているのは、婚活アプリです。

 

 

婚活アプリといっても出会い系アプリと考え方は同じです。

 

ここでアメリカ人出会って、友達になったり、お試しデートを数回重ねて正式にアメリカ人彼氏ができたり、その後国際結婚しているカップルも実際にいます。

 

ネットやメディアでネットのサイトがきっかけで国際結婚している人がいることは知られていますよね。

 

 

婚活アプリとは、スマートフォンやタブレットなどにダウンロードして使うアプリケーションの一種で、婚活サポートをその目的とするもの。

 

ただ最初から「婚活」を意識してしまうと負担に感じてしまうことが多いので、最初は友達作りからの意味で登録したほうがうまくいきます。

 

登録者同士が情報を閲覧でき、お互いに連絡してみたいという希望を出すことができます。
その希望がお互いに重なれば、カップル成立として連絡先の交換ができるというわけです。

 

 

婚活アプリと出会い系アプリの違い

 

いわゆる婚活アプリや、出会い系サイトとの違いは、まず登録者層がある程度違います。

 

婚活サイトに登録するのは、基本的には結婚相手を探す人たちです。

 

出会い系アプリは、本当に出会いのみを求めるアプリですから、長期的な付き合いよりも一夜のアバンチュールを期待している人もが多いのでご注意。

 

もちろんそんなつもりでなく登録している人もいるのですが、実際に利用した人の感覚としてはそういった境界を感じるのは確かです。

 

 

婚活サイトはほとんど氏名や年齢などの個人情報も登録する必要があるのに対して、出会い系サイトでそういった個人情報をチェックしているのはほんの一部のアプリであり、全くの匿名で出会えるものも多いのです。

 

 

匿名やある程度の個人情報の登録なしでできる出会い系アプリや婚活アプリは十分に注意してください。


アメリカ人との婚活アプリや出会い系ネットの最近のオススメ情報

婚活アプリの中でも有名なのは、マッチドットコムユーブライド、ペアーズ、omiaiです。

 

マッチドットコム以外ののアプリに共通しているのは、facebookと関連しているということ。

 

そのため、なんとなく安心して利用できるということもあるでしょう。

 

また、facebookに登録して婚活をするとあって、20代〜40代前半が多くなっているという印象も受けます。

 

そのため、婚活アプリとはいえ、幅広い年代の人が参加していると言った良いでしょう。
写真を掲載していることも多く、写真から第一印象でビビット来る人や連絡を取ってみたくなる人も多いと言われています。

 

 

 

マッチドットコムはfacebookアプリではありませんが、世界中で一番登録人数が多いサイトで有名です。

 

ここでは外国人の友達探しから実際に結婚を希望している人まで登録しているので、ここに登録してじっくりアメリカ人とコミュニケーションをとっていくのもお勧めです。

 

 

また、結婚情報誌で有名なゼクシィの婚活サービスも最近注目度の高いアプリです。

 

こういった婚活アプリでは、どうしても男性比率が高くなる傾向があるのですが、ゼクシィがそもそも女性に人気の情報誌ということもあって、比較的女性の登録者が多いような印象を受けます。

 

運営がゼクシィ、つまりリクルートというのも、安心して利用できるポイントでしょう。

 

 

最近facebookアプリの<恋婚>もできました。

 

フル機能を使おうとすると有料になりますが、とりあえずいい人がいれば、くらいの活動であれば無料でも活用することができます。

 

ただこのアプリはまだできたばかりなので、ペアーズやomiaiと比べ登録数がまだ少なくマッチングサービスがまだ人数的に充実していない点が残念です。


page top