アメリカ人と婚活で年収より大切なことはこれ!

アメリカ人の男性が婚活で重要視するのはこれ!

知ってますか?30代前半のアメリカ人の未婚率。
男性は約30%、女性は約25%。

 

まだバリバリ独身でキャリアと仕事で頑張っている独身は約25%だけ。
あとの75%の人たちはひとまず結婚相手をみつけているということです。

 

だからアメリカ人の男性と婚活して結婚するには早目に行動しないと手遅れになる可能性も十分考えられますよね。

 

じゃ婚活の最初の段階でまず成功するには相手をみつけることですよね。

 

アメリカの婚活事情として1つ日本人のそれと違うことは、相手への条件やスペックが違います。

 

日本の場合、結婚して収入の多くは男性のお給料に依存することが考えられますよね。
どうしてもまだまだアメリカに比べると女性の社会進出の力は弱いのが日本の現状。

 

アメリカは多少の男女差別はみられるものの、仕事でもプライベートでも「男女平等」の考えが根付いています。
男性も女性も仕事をもつのがあたりまえ。
仮に男性の年収が少なくても共働きが当たり前なので結婚生活はできます。

 

アメリカでは婚活する時の相手へのスペックは日本人女性が求める「男性の年収」にそれほどこだわりを持っていなく、どちらかというと「恋愛至上主義」が優先されます。

 

だからアメリカ人の男性と婚活するときに相手の年収を書くと、その年収で結婚生活をエンジョイしようとするズルイ女性としてみらてしまいがち。
当然、婚活は失敗する確率が高いですね。


アメリカ人の男性と婚活に成功する日本人女性がやっていること!

恋愛至上主義のアメリカだからこそ、夫婦がいっしょにいる時間が重要視されるのもポイント。

 

日本のように結婚したら体の関係も少なくなり、子どもができると夫婦だけで過ごす時間もなくなり、子ども中心の生活になってしまうとアメリカ人との結婚生活は破綻することが多いです。

 

そのようなことも踏まえてアメリカ人と婚活するときに特に注意することはプロフィールに書く相手に求めるスペックです。

 

年収〜以上とか、相手の職業を書いてしまい、永遠とアメリカ人の男性からスルーされることのないように、プロフィールには「相手のアメリカ人の男性と結婚してからいっしょにやりたいこと」を書いておくことをオススメします。


page top