アメリカの婚活や出会いはネットやアプリで!

オンラインの出会いで婚活しているアメリカ人が多いわけ

日本とアメリカでのオンラインをつかった出会いや婚活に対する認識は違います。

 

日本では出会い系サイトと聞くと、やりたいだけの男性の登録者が多いというマイナスなイメージが多い。

 

日本では実際にそういう考えの「日本人男性」が多いからそのような考えが浸透しているのでしょうね。

 

アメリカではどうかというと、これはアメリカ自体国土が広いということと、職業ごとの社会的ステータスがかなり影響するので、出会い系のサイトで出会うほうが思い描く相手に出会える確立が高くなるということなんです。

 

つまりアメリカの地方では隣近所に住んでいても防犯の意味からそれほど交流はなく、近所にでかけても車移動になる。
だからオンラインで出会いを探したほうが手っ取り早い。

 

 

 

職業による区別は日本以上に引っかかる社会です。
男女の学歴によって出会いの一歩が決まってしまいます。

 

学歴がある人が偉いわけではないと思いますが、女性でも男性でも大卒だった場合、同等レベルの学歴を相手に求めるのがアメリカ人。

 

日本のように「平等な社会」ではないんです。

 

上流、成金上流、中流、下流階級間を超えた交流は基本的にありません。

 

あるとしたら、性処理をしたいだけの遊び目的の女性を探す時のみ。
だから高級娼婦という職業も存在します。

 

どちらにしてもオンラインのサイトも欧米人の登録者がメインなサイトなので、アメリカ人の男性と真面目な結婚をしたければ、やはりアメリカ人のマインドでアプリ系の出会いに望むことが成功に繋がる一歩です。

 

 


page top