アメリカ人と付き合いたいなら、趣味婚の出会いもオススメ!

アメリカ人と付き合いたいなら、趣味婚ではじめると出会いに成功!

seduction

 

 

アメリカ人の彼氏との付き合いは順調に進んでいますか?出会いのチャンスがたくさんありましたか?独身のアメリカ人男性もクリスマスやバレンタイン、誕生日前、何かイベントがある度に彼女といっしょに楽しい時を過ごしたいと思ってますよ!

 

そんなイベント時期直前は出会いを探して知人のパーティ参加や紹介をお願いしたり、出会い系ネットで探したりすることが多いです。

 

そういう時期こそ共通の趣味や興味がある人と趣味婚で知り合えば、共通の話題もでき、相手の信頼感も得やすいです。

 

 

 

日本人同士での婚活でもいろいろな出会いを試してますよ。
婚活バスツアーや、結婚相談所でお見合い、出会い系アプリでメールやチャットで友達から始めたり、会社帰りに1人でバーに行って気に入った人に話しかけたり。

 

ニューヨーク バー

 

 

そんなに努力しても1年で婚活の相手をみつけて結婚に成功する人って20代、30代では人口の約3割ほど。いかに未婚者が多いってことが分かります。

 

 

日本人のように周りを見渡してもアメリカ人がいない環境の人は、自分から「アメリカ人と出会う環境」を作っていかなきゃ!

 

 

外資系に勤めていたり、英会話教室でアメリカ人の先生と親しくなって週末のパーティーやイベントに参加することがあるのだったらまだしも、そうでなければ早めにアメリカ人が多く登録している真面目な出会い系サイトや、現地の出会い系サイトに登録して、いいなと思う人とコンタクトをとっていくことが出会いのスタート地点です。

 

 

これを間違えると出会いすらない、趣味婚のプロフィールの書き方

出会い系サイトでもできる趣味婚で大切なのは、プロフィール欄。

 

Profile

 

 

このプロフィールに書くことは
趣味や自分が没頭している事柄をたくさん書き込むこと。

 

出会い系サイトでもお見合いでも、偶然ナンパされる時も「相手に興味をもたせること」が大切。この人とコンタクトをとってみたい!と思わせるのがコツ。

 

偶然の出会いなら、まず外見を魅力的なアジアンビューティーにさせることは以前もお伝えしました。でも出会い系サイトやアプリに登録する場合は外見で選ぶというわけにわいきませんよね。

 

だからプロフィール欄を充実させることが超必要!

 

 

今の彼と出会い系サイトで付き合う前に、外国人との結婚相談所でも登録していてその時に担当アドバイザーから言われたことがあります。自分に興味を持ってもらうようにプロフィールに盛り込む大切なポイント2つ。

 

 

Couple at MoMA

 

 

@ 共通の趣味

 

誰でも一つは必ず同じ趣味があることが大切。そこから話のきっかけが始まり、話のネタを広げるために必要なこと。
ここでは誰でもやりそうなことを書く必要があります。

 

例えば、

  • ショッピング
  • 美術館めぐり
  • 食べ歩き
  • ヨガ
  • 読書
  • 映画鑑賞

 

ありふれたことだけで一つぐらい共通の話題ができますよね。

 

こういう話しやすい話題や趣味で、相手に「共感」を湧かせることに成功すれば、相手の信頼感も徐々に得られます。そして、例えば「今度は映画をいっしょにみにいきましょうか?」「こんど〜を一緒に歩いてみませんか?」等、(お試し)デートへ発展します。

 

A言うと驚かれる趣味や特技でアメリカ人を魅了する!

7 Day Project 21 Emotions - Day 6 Suprise Cord

 

 

「えっ」って意表をつく趣味や特技で相手の興味を一気に自分へもっていく。
それには男らしい趣味や、周囲の人がやっていないことを書くといいです。

 

  • 無類のアイスクリーム好き!
  • 一日5食!
  • 創作料理好き!
  • ネコカフェで休日はまったり
  • スカイダイビングが趣味
  • 山登り
  • ・・・

 

 

個性的な趣味っていっぱいありますよ。
共通の趣味や話題から、共感を呼び親近感を感じさせながら興味をもってもらう。
こうすればもっと「この女性」と話してみたい!出会ってみたい!って心理的に思うようになります。

 

最初のコンタクトが成功すれば「出会い系のサイト」だったら会うことが目的で登録している人が多いので、お試デートまで持ち込むのは時間はそうかかりません。
だいたい2〜4週間ほどで一度会って欲しいという返事をもらうと思います。
2,3ヶ月以上コンタクトをとっていてもなかなか会ってくれなければ、他の人とのコンタクトもどんどん試してください。

 

 

 

page top