棚からぼた餅はない!アメリカ人と出会いたければ努力だけ

待っているだけじゃ、理想のアメリカ人なんてやってこない!

実際にアメリカ人と国際結婚をした人がすべて、外国人との出会いのために何かの行動をしていたというわけではありません。

 

中にはアメリカ人なんて全然興味がなかったし、国際結婚もしたくなかったけど、結果的に国際結婚になってしまったという人も結構いるものです。

 

しかし、だからといって偶然に頼っていたのではいつまでたっても出会いは期待できません。
だからチャンスがあれば自分でも行動を起こすべきです。

 

 

 

コミュニケーションには英会話は不可欠

 

 

たとえば、出会いのチャンスがなくても、少ないチャンスを確実に活かすために、普段から語学の勉強をしておくということも大切です。

 

国際カップルにおいてコミュニケーションを取ることはとても重要ですが、残念ながら語学は一朝一夕で身につくものではありません。

 

 

 

素敵なアメリカ人と知り合って「英語を勉強しておけばよかった!」ということにならないためにも、普段からできるだけ勉強しておくことは大切なのです。

 

実際にコミュニケーションを取ることが目的なのですから、勉強といっても教科書をめくるよりは、会話に力を入れたほうがいいです。

 

 

最近はスカイプなどを使った個人レッスンも安く受けることができるので、英会話の練習がしたい人にはおすすめです。
ただスカイプで会話も、全く英語が話せない人は相手にされない場合が多く、コミュニケーションをとること自体、非常に難しいです。

 

 

そういう人はやはりNOVAやジオス等の英会話スクールに行って、自分のレベルあったクラスで英語を話すくせをつけるのと同時に、自宅や通勤時間中にでも日常で使う単語を覚えるべきです。

 

英会話スクールも週1回程度なら、月に1万円ほどで済みます。
これも自分磨きの1つです。

 

 

アメリカにいる日本人だって、英会話ができない人はコミュニケーション自体とれないので、出会いがあってもそれ以上にはなかなか発展しません。
それこそ体目的で近づいてくるアメリカ人が多いでしょうね。

 


20代〜30代の女性は、アメリカに婚活へいくのもいいじゃない!

 

  • 留学やワーホリの出会いはアメリカに長期滞在できる20代の人にオススメ

 

また、思い切って自分が海外に行ってしまうという方法もあります。

 

仕事や学校の関係で難しい人もいるでしょうが、ワーキングホリデーなどをつかって1〜2年海外に行っていれば、現地でアメリカ人の彼ができてもおかしくはないでしょう。

 

実際にそのまま結婚に至った例も多いですし、ある程度時間をかけた付き合いもできるので、安心して交際し、結婚することができます。

 

日本に旅行に来た外国人と仲良くなって、その後はメールなどのやりとりとなるよりは、かなり安心なのではないでしょうか。

 

 

でもこの方法も、新入社員は除いて経験と実績のある社会人であれば、長期休暇はムリなので、難しいですよね・・・。

 

そんなときはやはり英会話を勉強しながら、婚活パーティや出会い系サイトに登録して、友達募集から始めたほうがいいですね。

 


海外に長期滞在できなければ、やはりネットの出会いも大切!

  • 外国に長期滞在できないとは、やはり婚活パーティや参加、出会い系サイトにお世話になる!

 

とはいってもそんなに長いこと仕事は休めない、辞めるわけにもいかない、という場合は、日本国内で出会いを探しましょう。

 

国内でも国際結婚希望者のための婚活パーティは行われていますし、英会話カフェなど外国人が多くいそうなところの常連になって仲良くなるという手もあります。

 

焦って探すと、遊びで声をかけてくるような男性につかまってしまうので、落ち着いてじっくり付き合える人を探しましょう。

 

 

 

私も経験ありますが、婚活パーティでも出会い系サイトでも、真面目な人も遊び目的で登録してる人もいます。

 

どうやって見極めるかは、やはり色々なサイトに登録して、実際に色々な人と最初はメルトモから「友達」としてコンタクトを取り続けることをオススメします。

 

最初から「恋人募集」「国際結婚希望」として登録すると、結婚サギや結婚をエサに女性をだまして体目的の外国人も多いです。

 

だから、最初は「英語を話せる友達探し」として、プロフィールに書いたほうが長続きします。
お互いがよく知った後に情が入るのはよくある話ですよ。つまり友達から交際へ発展することもあるということ。

 

 

 

また、インターネットを使えば、日本に来たこともない海外在住のアメリカ人とも簡単にやり取りすることができます。

 

すぐに恋愛に発展させるというよりは、まずは海外の異性に慣れ、アメリカ人の友達をつもりで、時間をかけてやり取りするとよいでしょう。

 

アメリカ人をはじめとする出会い系サイト・婚活サイトは日本ではそんなに多くはありません。

 

もちろん英語ができるのなら、アメリカのそういったサイトに登録するのが一番だと思います。
ただ、日本在住だと実際に彼氏をみつけるのは難しいですね。

 

 

 

なんでかっていうと、現地のサイトは現地ですぐに出会えってお試しデートができる人限定のサイトが多いので、日本在住だと不利になりやすいから。

 

そう考えると、私が過去に試したなKでもマッチドットコムやペアーズやユーブライドだと、真面目に出会いを探している外国人が多い印象を受けました。

 

ペアーズやユーブライドは日本の企業が作ったお見合いサイトなので、日本人男性の登録者も多数います。
けっこうこの日本人男性の登録者はしつこいこともあるので、不快でストレスがたまらないように、あいまいな返事をするのは避けたほうがいいです。

 

ハッキリと「その人には100%興味がない」ことを伝えてください。


page top