日本でアメリカ人の友達・恋人を作る方法&出会うアプリ体験

外国人と出会いやすい出会い系・マッチングアプリの体験談@:ペアーズ (Pairs)

日本でもアプリやマッチングサイトを利用してネットの出会いあらスタートさせる大人が爆発的に増えているけど、アメリカではその先に結婚しているの3組に1組がオンライン上の出会いを通じて結婚に至ることがメジャーです。

 

日本では最近男性だけでなく、日本人女性もアプリやマッチングで真面目な出会いをスタートさせるこtも多く、日本在住のアメリカ人と出会いやすいワケです。

 

費用面でもかなり魅力的!

 

登録料は無料のものも有料のものもありますが、平均して<男性:月約4,000円、 女性:無料>のものが多く、ちょっと豪華あランチやディナー1回分と同じ程度でできるので、カンタンに気軽にアプリを利用できるのがやっぱり嬉しいです!

 

結婚相談所や婚活エージェントに来店して実際にコンシェルジュと相談するとなると、登録料から出会いまでに安くても10万円以上、成婚すれば嬉しいけど成婚量として安く見積もっても30万円以上は飛んでいきます。

 

そう考えると私自身出会い系のアプリを使ってアメリカ人と気軽に出会いをスタートさせたことはよかったなと思ってます。

 

 

ここでは出会い系・マッチングアプリの中でもマッチ・ドットコムについてアメリカ人や外国人の登録者もいて、出会いが成功する可能性のある「ペアーズ(Pairs)」を実際に体験した話を紹介します!

 

このアプリは日本で開発されたものなので、当然日本人の登録者の数はアメリカ人より圧倒的に多いですが、マッチング機能で探すと外国人も登録しているので、マッチ・ドットコムと併用して出会いのチャンスを増やしていくことが出会いがうまくいく方法です。


マッチングサービス「PAIRS」でのアメリカ人や外国人との出会いを体験!

ペアーズの出会いアプリは日本の会社が開発したもの。だから登録者は 日本人>外国人。

 

だから下手に期待しないで登録後に実際に自分の目で確かめるとにしました。本当に登録した時にアメリカ人や、英語圏の外国人がペアーズで出会いを探している人がいるのか?

 

 

@ プロフィール検索

 

プロフィール検索をした結果、約200カ国ほどの国籍の違う登録者がいるということでした。
やはり英語圏の外国人がぱっと見多い。

 

人種でいうと、アメリカ人、カナダ人、イギリス人が多く、アジア圏では中国人や台湾出身の人が多いということが分かりました。

 

また外国人の出身地から言語を選択してマッチングをすることもできるので、特定の国籍の人と出会いたい場合はカンタンに検索できます。

 

ただし、マイナーな国の人や英語圏以外の外国人だと登録者が少なかったりいなかったりする場合もあります。こればかりは運に身を任せるしかないですね(笑)。

 

 

A 外国人登録者の男女比

 

 

外国人登録者を探していくと、男性のほうが圧倒的に登録しているという印象を受けました。

 

  • 男性:男性の登録者は英語圏のはアメリカ人、カナダ人、イギリス人や台湾の人が多かったです。
  • 女性:外国人女性の登録者はアジア系(中国人、韓国人や台湾人)とロシア系が多かったです。

 

 

B 社会的信用度

 

 

ペアーズは安全性とコミュニティー能力を考慮して、Facebookと連動させています。
だからプロフィール写真の信用度も一応できるのも特徴です。

 

オンラインの出会いだけに身分証明と年齢確認も必須あから登録者への信用度もかなり高いものになるのもペアーズならではのメリットです。

 

そして他の出会い系マッチングサイトやアプリと違い、何かトラブルがあったら「弁護士相談費用サポート」が使えるということは安心できます。
出会い系サイトは100%全て信用できるということはないので、何かあった場合に相談できる制度があるのはペアーズだけです!

 

アメリカ人といい出会いをするためのまとめ

 

アメリカ人の登録者の数からいうと圧倒的に日本人の登録者数のほうが多いので、マッチドットコムのように海外で超老舗のマッチングサイトでアメリカ人との出会いを探しながら、同時にペアーズでもアメリカ人との新たな出会いを探すととっても効率的です!

 

【Pairs】(R18)公式サイト


page top