なぜか運がよくなるアメリカ人と遠距離で思わせぶりをする方法

理想のアメリカ人と遠距離恋愛は逃げない。逃げるのはいつも自分ですよ!

アメリカ人と遠距離恋愛になるのはよくあるケース。
そこからでもすぐに会えなくても十分に2人の仲を深めて国際結婚したいと相手に思わせるかが勝負です。

 

遠距離恋愛で難しいのは、相手のことがてにとるようにわからない場所にいること。
だからこそ近くにいるように、何かあった時に優しい言葉や気遣いをかけてあげられるのが「奥ゆかしい、他人のことも考えられる日本女性」の特権です。

 

相手が一人で暮らしている場合が大半ですよね?
そうすると元気な時はいいけど、男ってちょっと風邪ひいて熱がでただけでも誰かが気を使ってくると嬉しいものですよ。

 

自分も病気の時に好きな人から連絡があったり、気を遣ってくれるメッセージをうけとると自分のことをちゃんと考えてくれてるんだなって嬉しいですよね?
それと同じことです。

 

そういうちょっとした病気や風邪の様子をタイムリーに近く知るためには、やはり普段からこまめに連絡していることが必須です。
仕事でちょっと疲れているときだと、メッセージを読むのもおっくうになっちゃう。

 

そんな時は、かわいい編集した写真を送ったり、ちょっとしたアプリで摂った笑える、おまぬけ自分動画を送っても、パートナーは親近感をもってくれますよ!
そういうことを毎日ちょっとしたメッセージを送りあうことで、相手の状況もわかるので好都合です。

 

 

自然災害や日常的な事故の話題はネット情報で常にアンテナを張る!

 

 

アメリカは地震はそうないけど、竜巻(笑)、洪水、交通事故、火災等日常的に見舞われるニュースがあったときに、すぐに彼の無事を確認してあげるのは思いやりの1つです。
アメリカ人の女性が日本人女性のように細かな思いやりができないからこそ、こうしたちょっとした災害や事故のニュースでも彼氏の安否を心配してあげるのもぐっとくるものがあります。

 

 

甘え上手になってアメリカ人の男性に自信をもたせること

 


もう一つ、遠距離中の彼氏の心をギュッとつかんで離さないことは、甘えること!!!

 

言葉にしないと人の想っていること、考えていることは基本伝わりません。
誤解を生むだけ。

 

恋人だけに甘えられるのはパートナーの特権なんですよ!
精神的に強い女性の面をみせるだけでなく、ちょっと甘えてみるのと男性は男特有の自信を感じます。

 

パートナー、彼女にが甘えてきたらほろっときちゃいます。
自分が彼女を幸せにしなくちゃ!という感情を自然にもってもらうにもいい方法です。

 

 

私自身も今日も遠距離中の彼に会いたい〜と叫びのメッセージ送ったら、すぐメッセンジャーで返事くれましたよ。

 

僕もすごく会いたい、キスしたいって^^。

 

 


そうやってちょっつぉいた会話で二人の仲を深めて一歩一歩相手の心に国際結婚へ導かせることができます!


page top